形意拳その3【半歩崩拳あまねく天下を打つ】 - 意拳のタマゴ!

意拳のタマゴ! ホーム »  » スポンサー広告 »  » 意拳練習帖 » 形意拳その3【半歩崩拳あまねく天下を打つ】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

形意拳その3【半歩崩拳あまねく天下を打つ】

さて、形意拳である。

師匠の説明では、「形意拳とは、翻浪勁」であるとのこと。

浪、つまり波の力らしい。

小難しいことは中国武術初心者にはよくわからんが、立禅が太気拳修行者の方々の共通認識であるのと同じく、いやしくも中国武術を習う以上、最低限の認識は持たないと話にならんので、今後、少しずつ勉強させて頂きます。


ということで、意拳がメインの練習会とはいえ、関連する他門派の身体操作を含めた練習も併せて行っているわけですが、その中でも比較的登場する頻度の高い動きの一つ、「鑽拳(さんけん)」です。

「鑽」とはドリルのことで、拳を捻じ込むように打ちます。

三体式から前手を引き込み、引き込んだ手が自分の口から出ていくようなイメージで、股関節と肩を相手にぶつけるように拳を打ち込みます。

後ろ足を前足に引き付けて体を縮め、一歩踏み出して体を開いて逆の三体式になります。


お次は「崩拳(ポンケン)」。
中国武術を始めたばかりの私でも、何となくどこかで聞いた事があるような。

そう、「半歩崩拳、あまねく天下を打つ」と称賛された形意拳の達人、郭雲深(かく うんしん)先生の得意技であります。

この郭先生は、意拳の開祖・王向齊(おう こうさい)先生の先生でありまして、つまり、私の先生の先生の先生の先生の先生にあたる大先生でありまして、そんな事は勿論私が勝手に思っているだけのことで、多分、そんな事を言われても郭先生にとっては迷惑以外の何物でもない事でありましょう。

それはともかく。

同じく三体式から、半歩踏み出して前手の肘の上に後ろ手を載せ、中心線から縦拳で突きながら後ろ足を引き付ける。

次に、打ち終わった拳の上に反対の拳を載せ、同じく中心線から反対の拳で打って前足を進め、元の構えに戻る。


これを繰り返すわけですが、形意拳の基本歩法である跟歩だけでなく、この他にも拗歩、順歩などを交互に、あるいは混在させて行います。


練習したことのある方にとっては当たり前のことだと思うのですが、これを何回も繰り返しているうち、重要なのは打ち手である拳ではなく、中心線の意識、股関節や肩との連携、あるいは背骨の撓り、左右・上下の開合といったものであって、いわゆる体幹で手足を操作するとは、こういう事なんだなー、と気付かされます。

で、振り返って考えるに、いずれも練習会のなかで毎回行っている基本的な身体操作そのものであり、身体が勝手に「ここではこの動作が必要」という事を判断して、自然にその動きをしてくれているような気がします。

新しい事を教えて頂いても、実は以前習ったことの復習でしかない・・・と言うと、何だかとっても聞こえが悪くて師匠に申し訳ないのですが、実は全てが繋がっていて、最初に教えて頂いた時には気付かなかったものが、随分後になってから気付いたという・・・


先輩方との会話の中でも、「あ、これって、あの時に教えて貰ったアレだ」と、何年も経ってから気付いたり、思い出したりする事が多々あるそうです。

毎回の何気ない練習の中に、実はとっても大切なものが沢山含まれているという事で、だから決して手を抜いてはいけない(もちろん気も抜けません)、という事だろうと思います。



お読み頂き、ありがとうございます。
ブログランキングに参加していますので、ご協力をお願いいたします。
下のバナーをクリックして下さい。(by Sin)

  ↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

武道 ブログランキングへ

こんな私と「どうしても直接、連絡を取りたい!」という絶滅危惧種な方は、コメントに入力する際、非公開コメントとして「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて頂き、連絡用のメールアドレスを入力してください。追って、メールにて返信させて頂きます。
関連記事
コメント
非公開コメント

あけましておめでとうございます!!

今年もよろしくお願いします。
僕の近くで中国拳法を修行してる方はいないのでsinさんは貴重な存在です(笑)
ブログの更新を毎回楽しみにしています!!

2016-01-01 15:27 │ from kURL Edit

Re: k先生

明けましておめでどうございます。
絶滅危惧種のSinです(笑)

練習に差し支えない程度に(?)更新していきたいと思いますので、
今年もバンバン、コメントお願いしますよぉ~!!!

2016-01-01 17:35 │ from SinURL Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。