【拳学の理解】年末の超大作編 - 意拳のタマゴ!

意拳のタマゴ! ホーム »  » 意拳練習帖 » 【拳学の理解】年末の超大作編

【拳学の理解】年末の超大作編

今年最後の練習会、心して臨まねば。


練習会の冒頭、師匠に随行して訪中した、某先輩の報告がありました。

師匠のそのまた師匠の武館(道場)を訪ねたそうですが、えらく荒っぽい内容で、結構激しくヤラレタとのこと、お見舞い申し上げます。(でも羨ましーなー、何とかして私も行きたいっ)

意拳を練習する前は空手しか経験のない私ですが、私が空手をやっていた頃のイメージで言えば、いわゆる「ケンカ空手」(表現が古!)ならぬ、「ケンカ意拳」といったところでしょうか?

また、古い時代の意拳を継承する先生にもお会いしたそうで、ちょっと変わった站椿なども紹介して頂きました。

北京の高い姿勢のものとはかなり趣が違い、やたら姿勢の低いものが多く、実際にやってみるとこれが非常にキツい。
やはり自分は生まれつき北京式の方が向いているのだ、と勝手に思い込むことにしたのでした(笑)



あ、そうそう、站椿といえば。

この某先輩の報告を拝聴している間、せっかくの時間がもったいない(?)という事で、輪になって站椿しながら話を聞いておりました。

その間を師匠が姿勢をチェックして回ります。

私はと言えば・・・またしても骨盤の角度を修正して頂きました。


修正後・・・

お、なんか腰から顔の前までにかけて、細長くてこれまでよりもデカい球体(いや、ブログの趣旨からいけばデカいタマゴか)を抱えてる感じ?

言葉としてはよく言われている事で、自分ではいつも勝手に出来ているつもり(錯覚?)だったんですが、骨盤の角度を変えるだけで、これまでとは全く違う感覚です。

その後、形意拳の三体式をやったんですが、まるで体全体が前方に弓なりに撓り、頭の先から腰、足まで、前方からの力を体中で大きく受け止めているような感じでした。

こんなに詳しく站椿の姿勢を直して頂けることは少ないので、めっちゃ得した気分でした。

今年一番の収穫かも知れません。。。



また、、久々に某大流派の空手師範と、M先輩もいらっっしゃいました。

空手師範は、たまにしか顔を出されないのですが、その体つきのゴツさは並大抵のものではなく、私なんかは「そのガタイで空手も意拳も必要ないでしょー」と思ってしまいます。

久しぶりに推手をさせて頂きましたが、ガタイの凄さを差し引いても「あれ?なんか以前より断然、上手くなってないっすか?とっても掴みどころがないんですけどー。」

それとも私が退化したのかなぁ・・・


一方のM先輩は腰を痛め、ここ暫く練習をお休みされていたのですが、久々に元気なご尊顔を拝する事ができ、ちょっと安心しました。

この先輩の、さらに先輩のメリーゴーランド先輩などは、何故かこのMさんの事を、親しみを込めて「M師範」などとと呼んでおりまして、以後、私もブログ中では「M師範」で統一させて頂きたいと思います。

前出の本物の空手師範とは別人ですので念のため。


このM師範、ユーモアたっぷり・愛嬌たっぷりのお方で、誰からも愛される性格の持ち主であり、その場に居るだけで何故か周りの雰囲気が明るくなってしまうという、まことに不思議な特技の持ち主でもあるのですが、私にとっては、言わば「道標」のような存在でもあります。

どういう事かと申しますと、意拳など中国武術を学ぶ中で、師匠が一つの目標ではあるんですが、あまりに凄すぎて現実的にはとても追い付けそうにない・・・というのが本当のトコロです。

で、その下のメリーゴーランド先輩や大先輩なんかにしても、ご本人方は「この位のレベルになら、すぐに達することが出来ますよ」と仰るのですが、私からすれば眩暈がするほど上級の方々であり、到底、現実感が湧かない訳です。

で、件のM師範なんですが、さすがに何年も師匠の元で修業されているだけあり、私なんかよりも数倍は上手で、まだまだ全然敵わないんですが、それでも私と、メリーゴーランド先輩や大先輩との中間点的存在であり、現在のM師範のレベルになれれば、メリーゴーランド先輩や大先輩にも近づくことが出来るのかな、と思うわけです。

まー、各先輩方も当然、進歩し続けるでしょうから、先輩方個人には、ずっと追い付けないかもしれないんですけどね。

M師範、これからも推手のお相手、宜しくお願い致します。 m(__)m



さて、今年を締め括る練習会の後は、某ステーキハウスにて、座談会&師匠による座学(拳学の研究ですね)。

拳法における人間の理想的姿勢といいますか、前方に大きく包み込むように張り出した姿勢を師匠が図解しているのを見て、「!」

さっきの站椿や三体式で感じられたものと全く同じイメージではありませんか。

なんだかとっても嬉しい気分でございます。


と、ここで。

S__8101899.jpg


なんと、師匠からご褒美が!!


一年間、一度も練習会を欠席しなかった皆勤賞とゆーことで!!

頂いてしまいましたーっ!!

有難うございます(*´Д`)


我が家の家宝とさせて頂きます (@_@)




さらに今年は以前紹介したように、このブログを見て、まんまと騙されてノコノコ練習会に来てしまったという(もちろん冗談ですよっ)、人が良いにも程がある聖徳太子さんや、空手経験者の方(源氏名は未定)も新たにメンバーに加わり、来年はきっと、うかうかしてると直ぐに追い越されてしまいかねないという、私の意拳練習史上、最も緊張感溢れる一年となるのは間違いない所でありましょう。




年末最後のブログ、かなりの長丁場となってしまいましたが、ここでナイショのお話です。

師匠に八卦掌を習うため、私よりも更に遠方から通われている先輩、私の中では通称「八卦掌アニキ」が近々、遂にブログを開設する予定(らしい)です。

私が伝え聞いたところではブログのタイトルは、「八卦掌のタマゴ!」となる予定(らしい)ですので、兄弟ブログが出来るのを楽しみにしております。

あ、とうとう書いちゃった・・・


お読み頂き、ありがとうございます。
ブログランキングに参加していますので、ご協力をお願いいたします。
下のバナーをクリックして下さい。(by Sin)

  ↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

武道 ブログランキングへ

こんな私と「どうしても直接、連絡を取りたい!」という絶滅危惧種な方は、コメントに入力する際、非公開コメントとして「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて頂き、連絡用のメールアドレスを入力してください。追って、メールにて返信させて頂きます。
関連記事
コメント
非公開コメント

No title

今年最後の練習会お疲れ様でした。いや〜Sin先輩、皆勤賞おめでとうございます!おまけに師匠から秘伝の書を授かるとは、うらまやしいかぎりです。私も先輩のブログに出会い、師匠を紹介していただき本当に感謝しています。(ウチの鬼嫁を説得するのには手こずりましたが…)いつも先輩のブログを拝見してパワーを頂いております。来年もよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。《八卦掌アニキのブログ、私も楽しみにしています。》

2015-12-30 06:22 │ from 聖徳太子URL

Re: 聖徳太子さま

コメント、有難うございます!

今年最後の練習会、お疲れさまでしたv-290

新しいお仲間となっていただき、この先がますます楽しみです。

お互いに切磋琢磨していきましょう。

では、また練習会にて!

良いお年をお迎えくださいませ( `ー´)ノ

2015-12-30 19:43 │ from SinURL Edit