【ポツダム宣言】受諾 - 意拳のタマゴ!

意拳のタマゴ! ホーム »  » 武術雑感 » 【ポツダム宣言】受諾

【ポツダム宣言】受諾

先週の金曜、朝起きると喉がやたらと痛く、「ん?風邪引いたかなぁ?」

若い頃は風邪を引くと扁桃腺が腫れて、いつも高熱を出していたものだ。

しかし最近は歳をとったせいか、昔ほど扁桃腺が腫れなくなった。

以前、職場の上司が「歳をとると扁桃腺が硬くなって、だんだん腫れなくなってきて、熱も出にくくなる」と言っていたが、その時は「え?そうなんですか?」と半信半疑で、ひょっとして、からかわれてるんかなあ・・・とも思っていたが、どうやら本当みたいだ。

で、熱もないのでそのまま職場に行ったのだが、最初、喉の左側が痛かったのが、だんだん同じ側の、さらに左側の首筋の辺りが凝ったような感じになってきて、「あれ?これは・・・・」

実は以前に何回か同じような感じになったことがあり、疲れが溜まってくると「親知らず」が顔を出そうとして炎症を起こすのか、今回と同じような感じの事を経験したことがある。

まー、風邪にしろ親知らずにしろ、左側の首筋辺りが痛い事に変わりはなく、しゃべるのも億劫だし、昼飯を食ったら眠くなってきたので、昼休み中は自分のデスクに突っ伏して寝ておった。

そしたら上司が「そんなに辛いんなら、早く医者でも行って、帰って休め」と言う。

いや、別に早退するほど辛くもなく、まだ仕事も全部片付いてないんですけどー

そういえば、今日は念のため珍しくマスクを付けて出社しており、それが如何にも「病人」っぽく映ったのか?

いつもと違うのは、この「マスク」と、喋るのが億劫で会話が少ない、という事くらいで、昼休み時間中に私が寝てるのも、そんなに珍しいことではない。

「いやー、まだ仕事もあるし、ひょっとして風邪じゃなくて「親知らず」かも」なんて事を言ってるうちに、さらにその上の上司(かなりエラい人)も私たちの会話を聞きつけ、「すぐに帰って休みなさい。他に選択肢がありますか?」と最後通牒を突き付けてきた。

まるで欧米列強の連合軍対大日本帝国だ。

有難いやら迷惑やらよくわからんが、これは早退するしか打つ手はなさそうだ。。。


・・・・という訳で、この日は会社を早引けして(させられて?)、かかりつけの町医者に行ったのだが、「多分、風邪の引き始めですね」と言うので、必死に「親知らず」の可能性を訴えるも、「・・・じゃあ、親知らずにも効くよう、風邪薬と抗生剤を出しときましょう」

・・・ん? 上手く話をはぐらかされたような気がしないでもないんだが、まあ、とりあえず一晩寝て、様子を見てみよう。


って、翌日は練習会じゃないかーーーー!!!

会社は休んでも練習会だけは休まない私なのだが、もしも風邪で咳が出始めたらヤバい(他の人の迷惑になるし)・・・と思っていたのだが、翌日起きると喉の痛みはほぼ収まっており、咳もまったく出なかったので、めでたくいつも通り練習会に参加できたのでありました。



お読み頂き、ありがとうございます。
ブログランキングに参加していますので、ご協力をお願いいたします。
下のバナーをクリックして下さい。(by Sin)

  ↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

武道 ブログランキングへ

こんな私と「どうしても直接、連絡を取りたい!」という絶滅危惧種な方は、コメントに入力する際、非公開コメントとして「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて頂き、連絡用のメールアドレスを入力してください。追って、メールにて返信させて頂きます。

関連記事
コメント
非公開コメント