専門家だろっ! - 意拳のタマゴ!

意拳のタマゴ! ホーム »  » 武術雑感 » 専門家だろっ!

専門家だろっ!

実家の父親に来てもらい、何とか車に乗せてもらって近所の整形外科へ。

父親も昔、腰を痛めて入院したことがあり、今回も「ひょっとしてそのまま入院させられるかも」

という事で、私の嫁さんが念のため着替えなどを持って助手席に乗り込み、私は後部座席に。。。

車が発信・停車したり、交差点を曲がったりする度に腰がミシミシ・・・

「ぎえ~! もっとゆっくり走ってくれぇー」


ようやく病院に着いて診察。

今朝からの事の成り行きを説明し、ついでに接骨院へ行った事も告げると

「あのねえ、こういう時はまず病院に来なさい。彼らは対症療法はできるけど診断はできないんだから。接骨院とかは、その後の選択だから。」

明らかに商売敵ちっくな敵対心を感じたが、今はそれどころではない。とにかく検査してくれ。


午前中に行った接骨院では腰ベルトを購入し、初めて見る若い先生に装着してもらったんだが・・・


しかし、津川正彦を貧相にして、さらに悪人面にしたようなこの整形外科医によると、

津川


「これは正しい巻き方があるの。後ろから前方下に向けて巻き、なるべく下の方で止める。」


ふむふむ。なるほどー

こうして腰ベルトを装着すると確かに動作は楽で、腰をしっかりサポートしている感じになる。



そういえば、あの接骨院の先生、どことなく所作がぎこちなくて、しかも他人のカルテと間違えてたりしたが、ひょっとして新人君だったか?

以前お世話になってた他の先生は腕が良かったんが・・・

綺麗なお姐さんが沢山いて評判の良いお店でも、所詮は付いてくれる女の子次第なんだな・・・

・・・って、え? 何の話??

最近、物忘れが酷くって・・・・



しかし、腰ベルトの巻き方くらい正しく理解してくれよな。専門家なんだからっ!



・・・続く


お読み頂き、ありがとうございます。
ブログランキングに参加していますので、ご協力をお願いいたします。
下のバナーをクリックして下さい。(by Sin)

  ↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

武道 ブログランキングへ

こんな私と「どうしても直接、連絡を取りたい!」という絶滅危惧種な方は、コメントに入力する際、非公開コメントとして「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて頂き、連絡用のメールアドレスを入力してください。追って、メールにて返信させて頂きます。
関連記事
コメント
非公開コメント

Sinさんすみませんです!!

咳して痛めたって書いたあったのでぎっくり腰ぐらいかと思っていたのですが相当ひ

どそうですね!

うちの嫁さんは整体に通ってたのですが、妊娠しておなかが大きくなった時に腰を痛

めて治してもらおうと整体に行ったのですが余計に悪化してしまって整形外科の先生

に健康な時はいいけど痛めたときはダメって言われたって言ってました。

MRIとかとって骨に異状なければいいのですがv-7

おだいじに!!

2016-01-31 19:28 │ from kURL Edit

お大事に

災難でしたねぇ。色々ご事情もあるでしょうが、ここは頑張って時間をかけて直しておいたほうが、長い目で見るとはずです。

2016-01-31 20:44 │ from 早乙女玄馬URL

Re: k先生

いえいえ、とんでもないです。

今はかなり良くなってスルドイ痛みは取れたのですが、まだ腰や背中が凝ってるような感じです。


>うちの嫁さんは整体に通ってたのですが、妊娠しておなかが大きくなった時に腰を痛

>めて治してもらおうと整体に行ったのですが余計に悪化してしまって整形外科の先生

>に健康な時はいいけど痛めたときはダメって言われたって言ってました。


会社の同僚も同じ事いってました。

だけど初めての時は分かりませんよねえ・・・


今は毎日、リハビリ通ってます。

・・・実は最近は、このリハビリが結構、楽しみだったりして^^;


詳しい事は、また気が向いたらブログに書くかも。。。です。

まあ、暫くは無理せず、やれる範囲で段々と治していこうと思います。

では、ブログの方も、これからも宜しくお願いします。

2016-02-02 21:58 │ from SinURL Edit

Re: 早乙女玄馬さま

こんにちは!

いつもブログをご覧いただき、有難うございます。

この道の大先輩である早乙女さまのアドバイス通り、ここは腰(!)を落ち着けて、確実に治しておきたいところです。

今回の一件に関しまして、早乙女さまをはじめ、皆さまからの暖かいコメントを頂き、感謝、感謝であります。

暫くは思い切り身体を動かすことは出来ないと思いますが(それでも練習は少しずつ継続していくつもりです、もちろん。)、ブログはボチボチ書いていきたいと思いますので、今後も末永く宜しくお願い致します。

2016-02-02 22:07 │ from SinURL Edit