勘違いヤロー - 意拳のタマゴ!

意拳のタマゴ! ホーム »  » 意拳練習帖 » 勘違いヤロー

勘違いヤロー

私が参加してる練習会の会場は、こう言っちゃ何だが、かなりの田舎にある公園だ。

これだけ陽射しが厳しくなってくると、種の保存の法則が働き、本能的に脊髄反射で木陰に入りたくなる。

・・・のだが、公園の樹木に葉っぱが無いではないか!

今年の冬、何故か枝が切り落とされてしまった。

そりゃ確かに、冬の間はお日様に照らされてポカポカして心地良いかもしれんが、これからの季節は困る。俺たちの葉っぱを返してくれ。

そんな訳で、関東から来ている太気先輩などは、私と同じで色白なもんだから日焼けに弱く、メッシュの長袖を着るだけでは飽き足らず、首筋の日焼けを防ぐため、旧日本陸軍の兵士が被っていたような超イカす帽子を装着してる。(さすがに星のマークは入ってないが)




2016052313503864a.jpg



この先輩は、たまに師匠に随行して訪中したりしてるのだが、間違ってこの格好で行くと、まずは生きて帰れないと思われるので十分に気をつけて下さい。

さて、練習会の方であるが、特筆すべきは「後方下への発力」の練習。

以前、師匠の発力を受けて首が「グキッ」となり、軽い鞭打ちになったという苦い経験があるのだが。

今回は二度目ということもあり、首をガッチリ固定して「さあ来い!」と構える。

いくら間抜けな私でも、一応、人類の端くれ。
こう見えても学習能力というものがある。

発力を受ける相手も師匠ではなく、今回はメリーゴーランド先輩。いくら高弟とはえ、師匠ほどではあるまい。

ガッチリと組んだ両腕に、メリー先輩の発力が発せられる。


体が急激に「グンッ」と前方下に引き込まれる・・・


・・・「グキッ!」


ぬおぉぉぉ!痛ええぇ〜〜!!



拡大解釈すれば、王向斎先生じゃなくて、弟子の姚宗勲先生の発力なら頑張れば何とかなるだろー的な、勘違いヤローがやっぱりヤラレタというお話。。。



お読み頂き、ありがとうございます。
ブログランキングに参加していますので、ご協力をお願いいたします。
下のバナーをクリックして下さい。(by Sin)

  ↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

武道 ブログランキングへ

こんな私と「どうしても直接、連絡を取りたい!」という絶滅危惧種な方は、コメントに入力する際、非公開コメントとして「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて頂き、連絡用のメールアドレスを入力してください。追って、メールにて返信させて頂きます。

関連記事
コメント
非公開コメント