極真の龍 - 意拳のタマゴ!

意拳のタマゴ! ホーム »  » 武術雑感 » 極真の龍

極真の龍

ここ最近、練習会の内容ではなく、師範ネタが続いてますが。

ついでに、と言っては何ですが、とある先輩から聞いたエピソードを。

あ、いや、本当はこんなブログに書いていいものかどうか悩んだんですが・・・まぁいっか、勢いで書いちゃおう(笑)


という訳で(←どんなワケだ)、その先輩は私が空手を始めた頃、同じ師範に空手を学んでいた事もあり、今でも多くのアドバイスを頂いております。

その後、先輩は別の先生、ある有名な師範に空手を学んだそうです。


そして、その先生の道場は指導料が無料、おまけに会場施設の使用料まで、先生を含めて割り勘だったと。

練習の帰りには、先生のクルマで生徒を駅まで送るような事もあったそうです。



その先生の名は・・・



山崎照朝師範。




極真会館創世記から全日本チャンピオンとして活躍されたのみならず、キックボクシングでも大活躍され、我が永遠のバイブル、「空手バカ一代」にも登場する、「天才」とも「極真の龍」とも称された先生であります。

現在の様に空手流派が乱立し、いったい何人のチャンピオンがいるか数え切れないのとはワケが違い、当時、極真会館の全日本チャンピオンといえば、正しく「本物」のチャンピオンだった時代です。


【本物】なんだから、きちんと指導料取っても誰も文句言わないのに・・・って、あれ?どっかの意拳の師匠と似てるな〜


あの松井館長の現役時代でさえ、山崎先生との組手では「全く敵わなかった」と館長自身が著作の中で述べておられたように記憶しています。

ちなみに「空手バカ一代」のエンディングテーマ「空手道おとこ道」は、この山崎先生が歌ってます。


一芸に秀でる者は、多芸にも通ずるんですね。




ネットで無責任な発言も出来ちゃう昨今(あっ!俺もかっ)、山崎先生の事を良く言わない方もいらっしゃるようですが、この先輩によれば、「男気のある、人間的にも素晴らしい先生」との事です。



お読み頂き、ありがとうございます。
ブログランキングに参加していますので、ご協力をお願いいたします。
下のバナーをクリックして下さい。(by Sin)

  ↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

武道 ブログランキングへ

こんな私と「どうしても直接、連絡を取りたい!」という絶滅危惧種な方は、コメントに入力する際、非公開コメントとして「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて頂き、連絡用のメールアドレスを入力してください。追って、メールにて返信させて頂きます。
関連記事
コメント
非公開コメント