最高のもの - 意拳のタマゴ!

意拳のタマゴ! ホーム »  » スポンサー広告 »  » 武術雑感 » 最高のもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高のもの

201608131804058ec.jpeg


のっけから、意拳とは全く関係なさげなラーメンの絵ヅラである。

いや、申し訳ない。 単なるラーメン好きである。


4月からの単身赴任以来、海岸での練習と、仕事の合間を縫ってのラーメン食べ歩き、なかなか楽しいものがある。

仕事はどーでもいいとして、拳法の練習は景色の良いところでやると気分がいいものだが、まあそれでも、どこでやっても内容は大体同じだ。

毎日毎日、タントウやら身体中のパーツを動かす練習・・・前回の練習会で丹田だけでなく、膝・股関節・肩との同調を意識する事を教えてもらってから〜あ、いや、本当はそんな事、もっとずっと以前から教えてもらってたハズだが〜以前よりも沢山のパーツを同時に動かす事が出来るようになったかな。

正しくは「より多くのパーツを同時に動かす事が出来る」という事に、ようやく気付いた、という感じか。

まだまだこれから、もっと正確に動かす事が出来るように練習しなくちゃ。




さてお待ちかね、いよいよご期待のラーメンコーナー


実は、赴任先である隣県でも有名店と言われる店を中心に、何軒もラーメンを食べ歩いてみたんだが、その感想は「この県ってラーメン不毛の地?」って思っちゃうくらい、美味い店に当たらなかったのね。

たまに「お、これは!」と思う店があっても、冷静に考えたら私の地元では「まあまあだね」という程度。

片田舎の町道場で「俺なんて師範より強いんだぞ」とイキがってる勘違い君が、全日本クラスの選手に中段突きを1発喰らっただけで戦意喪失するようなもんで、ハナからレベルが違う。

主要国道沿いに、休日は駐車場に交通整理のガードマンが出る程の超人気の店があり、いつも行列が絶える事がないので期待して行ってみたものの、「あら、普通じゃん」
完全な「人気先行」タイプであった。

あれを有り難がって行列に並ぶ人の気が知れんな。

県民性の違いなのかもしれないが、自分的には、ほぼカンペキに「ラーメン不毛の地」認定。



・・・したハズだったのだが。


そんな絶望感に打ちひしがれたある日。


出会ってしまったのだッ!!



そう、それが冒頭のラーメン

魚介系のスッキリしたスープ、それでいて非常に複雑で奥深い味わい。

麺は自家製で絶妙な舌触り、チャーシューは10日間かけて作るというが、それだけで高級ディナーの食材としても恥ずかしくない、まるで超高級ポークステーキのような味わい・・・

店主が一人でラーメンを作り、そのお父さんとお母さんが席への案内や皿洗いなどを手伝うという、完全な家族経営。

店主が1つずつ丁寧に作るため、お客が何人並ぼうがオペレーションの速度は全く変わらず、非常にゆっくりだ。


ネットで調べてみたところ、店主はもともとラーメンマニアで、全国のラーメンを食べ歩き、好きが高じてラーメン屋を開業してしまったんだそうだ。

で、驚くなかれ週休二日、しかも昼しか営業しないという超強気な態度。

最高のものしか出さないというのが店主のポリシーで、当然、採算は度外視。

見た目の値段を気にする人には向かないかも知れないな〜


そんなお店なのでネット上の評判も両極端で、絶賛する意見がある一方、「店主の態度が気に入らん」みたいな声も。


・・・私?

もちろん絶賛派に決まってる。店主の接客も悪いと感じた事はないなぁ

あれだけ最高の仕事をして、その上で彼が出来る精一杯の接客をしてるのが分かるから。


特に今の世の中、「カネ払ってやってるんだからコッチ(客)がエライ」みたいな、引いてはそれが「権利ばかり主張する価値観」に繋がってるような気がしてしょうがない。

気分悪いわ、そんなの。


まあ兎に角、採算はもちろん、その他の雑音をも排除して本物・最高のものを求める姿に感銘を受けた訳です。



・・・コレで拳法の話と繋がった?・・・かな



お読み頂き、ありがとうございます。
ブログランキングに参加していますので、ご協力をお願いいたします。
下のバナーをクリックして下さい。(by Sin)

  ↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

武道 ブログランキングへ

こんな私と「どうしても直接、連絡を取りたい!」という絶滅危惧種な方は、コメントに入力する際、非公開コメントとして「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて頂き、連絡用のメールアドレスを入力してください。追って、メールにて返信させて頂きます。









関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。