師匠の師匠 - 意拳のタマゴ!

意拳のタマゴ! ホーム »  » 武術雑感 » 師匠の師匠

師匠の師匠


久しぶりに畑に行ってみると・・・

雑草伸び放題!(◎_◎;)


で、仕方なく膨大な量の草刈りで疲れてしまい、肝心の畑仕事はまた明日、みたいな。

ブログ始めてから何回か、こんな事あったなぁ


まったく懲りとらんではないかっ


まあ、人間の本質がそんなに簡単に変わるワケないわな。


さて、思い起こせば約1カ月前・・・

ついに・・・お会いしてしまったのだ。


我が敬愛する師匠・・・ちょっとこの人、ホントは人間の皮を被ったスーパーサイヤ人っしょ? (べ、別に私は何も言ってないですよ。せ、先輩が・・・)としか思えんお方の・・・そのまた師匠にっ‼️


これまで写真や動画でしか拝見した事がなかったが、初めてお会いした師匠のそのまた師匠は、さすがに実戦派と言われるだけあって眼光こそ鋭いものの、孫弟子ということで(←そうだと思いたい)満面の笑みで握手して下さった。

初対面の挨拶、当の大師匠と我が師匠との関係の話から始まり、自分的には結構色んな話をして頂いたと思うんだが、話している間中、手を握ったままで(この手がまた、柔らかくて温かいんだな)・・・緊張で掌が汗ばんでしまい、失礼致しました・・・ただ残念な事に、こちとら中国語がまったく話せないため、当然、通訳の方を介しての会話となった。通訳の方、ありがとうございました。

中国語といえば、今回はセミナーという形で他にも参加者がいたのだが、中国語ペラペラの方も多く、大師匠と直接、会話出来る事が羨ましかったな。

何より学習内容の理解度が違うんだろうなぁ、きっと。

これまでもブログに書いてきたんだが、武術や武道は文化として理解しなければ、本質を知ることは出来ないんではないか。

ん?待てよ。

という事は中国語が出来ん限り、永遠に意拳が理解出来んという事になってしまうではないか!

困る・・・それは大いに困るんたよ、キミィ!(←空手関係者にしか分からんかな)


セミナーの中で垣間見た、大師匠の世界水準の技術、師匠の話の中にもよく出てくるS先生のお弟子さん方と、大師匠を囲んでの会食にも参加させて頂いたこと、やはりS先生のお弟子さんでブログ読者でもあるTさんにお会いし、多くの学びを得た事など、数え切れない経験をさせて頂いた。

そして、この貴重な機会を与えて下さったH先生、本当にありがとうございました。


お読み頂き、ありがとうございます。
ブログランキングに参加していますので、ご協力をお願いいたします。
下のバナーをクリックして下さい。(by Sin)

  ↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

武道 ブログランキングへ

こんな私と「どうしても直接、連絡を取りたい!」という絶滅危惧種な方は、コメントに入力する際、非公開コメントとして「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて頂き、連絡用のメールアドレスを入力してください。追って、メールにて返信させて頂きます。
関連記事
コメント
非公開コメント