意拳は人間工学の粋である - 意拳のタマゴ!

意拳のタマゴ! ホーム »  » スポンサー広告 »  » 意拳練習帖 » 意拳は人間工学の粋である

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意拳は人間工学の粋である

ようやく副業である会社員としての出張を終え、自宅に帰って参りました。

前回、出張先で執筆するなどと書いてしまいましたが、世の中、そんなに甘くはないものでして、なんだか予定とは違って忙しく、そんな悠長な事はいってられない状況に追い込まれておりました。

残念~!

余りに疲れたので、本日は朝10時ごろまで爆睡

爆睡


寝ぼけ眼(まなこ)を擦りながら、暖かい陽の差し込む室内で站椿を。

以前、夜間に極寒の公園で練習したところ風邪を引いてしまい、やはり4千年前の人類とは違い、現代人には無理なのね・・と悟って以来、季節と時代にマッチした練習場所に切り替え

ぬくぬく


なにしろ武術上達の秘訣は継続することですから!!

決して自分を甘やかしているわけではないのですよっ(ここは強調せねば)

さて、前回の意拳練習会です。

意拳の練習の中で試力(しりき)というのがありまして、站椿(たんとう)では静止した状態で力を養いますが、試力では各種の力をゆっくりとした動きの中で確認するもののようです。

まさに、「ちから」を「ためす」のですね。

試力には、勾掛(こうか)、分掛(ぶんか)、扶按(ふあん)、撥水(はっすい)などのほか、いくつもの種類があります。

練習会には遠方から何時間もかけて通っている(なんと、早朝4時半に出発されたそうです!)太気拳修行者の方がいらっしゃいまして、今回はどの試力を練習するか、ということになったところ、

師匠が「距離順にリクエストで決めましょう」

・・・ということで、この太気先輩(練習会では私の方が僅か先にお仲間に加えていただいているのですが、この方は長年、太気拳を修業されているので、客観的には私より明らかに先輩なのです)のリクエスト?で「扶按試力」を行うことになりました。

自宅から練習会場まで片道2時間(私)VS.4時間半(太気先輩)では、まるでお話になりません!スゴイ


とにかく、扶按試力です。


扶按シーリー
  ↑
口を開く必要はないです


横から見ると、最終的には両腕で円を描くような感じになるのですが、まずは分解して練習します。

フッと体を沈め、両腕を引き上げる。この時、決して肩を上げてはなりません。重心が上ずってしまいます。

まるで手首が吊り下げられているように・・・

で、指先を前方内側に押し出していく。指先には抵抗を感じます。

再度、体をフッと沈め、手前に引いてくる・・・途中で螺旋をかけ、腕を外側に開きながら・・・

前に行く時には後方への意識、後ろに引く時は前方への意識。



意識だけではなく、実際に抵抗を感じて動かなければなりません。

扶按試力対人練習


んー、これ以外にも注意しなければならないことは山ほどあり、文章にすると全然足りませんねえ。

意拳と文章は、実に相性が悪い!←単に両方とも未熟なだけ


試力を行っている際、実際に師匠が指先やオデコ等に触れて圧力をかけ、感覚を掴みやすくして下さいます。

いやー、良師に就くことができたのは、本当に有難い事ですね。


その後はいつもの通り、大量の対人練習。

大漁
 ↑
これは大漁


もちろん、この扶按試力についても対人練習を行い、実際の感覚や効果的な力の出し方を学びます。

腕や肩の正しい動かし方や、背骨の撓りなども利用して、効率よく最大限の力を出すのです。

この練習会に参加するまでは、「中国武術」というと何やら胡散臭さや神秘的な感じを持っていたものですが、師匠が伝える「意拳」や数々の拳法の技術に関してはそのようなところが一切なく、実に科学的・合理的であり、まさしく「人間工学の粋を集めた」ような感じでしょうか。


お読み頂き、ありがとうございます。
クリックしていただくと、きっと意拳を理解できます。(by Sin)

  ↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

武道 ブログランキングへ


関連記事
コメント
非公開コメント

おつかれさまです!

Sinさんみたいに出張のおおい仕事だと
仕事と武術の両立なかなか大変だと思います。

でもうまくなる秘訣は続け
ることですよね^_^

2015-02-01 17:23 │ from kURL Edit

意拳の人は、ど根性オヤジ

Sin様、こんにちは!出張からお帰りなさい。

片道2時間往復4時間って、どこからそんな根性が出てくるんですか?わたしゃあ信じられませんバイ(と突然熊本弁になる)。
片道4時間半ってのは、もう正気の世界ではありません。皆さん〇〇・・・あわわわ書けない。

すいません、私も意拳の説明がわかりませぬ。高度な技術は、文章化しにくいと思います。
ああああ、この文章の中に秘密が詰まってるんだあ!

2015-02-01 18:32 │ from 仮装バカT岡URL Edit

Re: おつかれさまです!

k先生

こんにちは!

実は今日も浜松に出張で来てます。

そうなんですよ〜
継続が一番、難しい。。。

この世は練習の邪魔をしてくる魔物が住んでるんですよねぇ
困ったもんです。

孫悟空が退治してくれないかなぁ(笑

2015-02-04 18:35 │ from SinURL Edit

Re: 意拳の人は、ど根性オヤジ

T岡さん

毎度で〜す!

いやいや〜、T岡さんの根性には誰も勝てません。

だって、空手に柔道、マラソンって・・・

ホントに仕事してるんですか?(笑)

でも、私はともかく、4時間半は確かに常軌を・・・(太気先輩、ゴメンなさいっ)

T岡さんや太気先輩から見れば私など、まだまだですな。

意拳の秘密はですねぇ、この文章に、って、んなわけないっしょ〜

空手に限らず、いろいろ体験するのって、私も大賛成です。

もちろんマラソンも。

それぞれの種目の理解度も、深まるような気がします。

あっ、私はマラソンだけは勘弁してください!





2015-02-04 18:51 │ from SinURL Edit

こんばんは~

僕もマラソンやジョギングの持久力系は嫌いでしたけど、T岡さんのブログの影響や娘のダイエットに付き合って走るようになってもうすぐ2年になりますが
意外と走るのっていいですよ!!
と言っても距離は1.2キロから2.5キロほどしか走れませんがe-443

2015-02-13 20:32 │ from kURL Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。