⑲ 空手と金八先生 - 意拳のタマゴ!

意拳のタマゴ! ホーム »  » スポンサー広告 » 空手バカ時代・後編 » 空手道再入門 » ⑲ 空手と金八先生

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⑲ 空手と金八先生

えーっと、空手の話はどこまでいきましたっけ?

自分で書いときながら忘れてしまった。

アーカイブで自分の記事を見て・・・・

あぁ思い出しました。支部を出した途端、隣県に単身赴任になってしまったトコまでですね。

最近、、物忘れが激しいです。プチ・アル○ハ○マーでしょうか?(←リアル・アル○ハ○マーだったらどーしよー ;汗;)

当時、空手の支部の開設準備を進めている最中、いきなり隣県に単身赴任を命ぜられてしまった訳ですが、会社の都合で「なんちゃって管理社員」などという身分に陥れられてしまった私には「転勤を断る」、などという基本的人権は全くなく、成す術もないまま隣県に吹っ飛ばされてしまったのでありました。


syatoruutiage.jpg


しかし、幸か不幸か、新しい支部の練習日を毎週土曜の午前中に設定していたため、自分に厳しい私は、金曜の仕事は何があっても定時で終わらせることをノルマとして自分に課し

noruma.jpg



午後5時15分きっかりに誰よりも早く職場を飛び出し、ソッコーでクルマを飛ばして自宅に帰り


f1.jpg



翌朝土曜の練習に先生ヅラで登場する、という生活が始まったのでした。

sennsei.jpg


この支部の開設にあたり、当時の仲間たちがビラを撒いてくれたりしたのは前回、書かせていただいた通りですが、このほかにも本部のインターネットでの宣伝や、新しく入った道場生が、そのまた友達を連れてきてくれたりと、それなりに楽しい指導員生活なのでした。

特に、子供たちが成長する様子が手に取るように分かるのが、ガラにもなく結構な楽しみでしたね。

しかーし!!

楽しい時間は、すぐに過ぎ去ってしまうものでありまして、この瞬間にも、人知れず暗雲が立ち込め始めていたのでした。

続く。。。


お読み頂き、ありがとうございます。
クリックしていただくと、あなたも金八先生になれます。(by Sin)

  ↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

武道 ブログランキングへ

関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。