電脳意拳 - 意拳のタマゴ!

意拳のタマゴ! ホーム »  » スポンサー広告 »  » 武術雑感 » 電脳意拳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電脳意拳

最近、「意拳」でググると、当ブログ(意拳のタマゴ!)が1ページ目、ないし2ページ目で引っかかるようになりました。

出張中に思い付きでブログを始めた当初は、少しでも誰かに読んで貰えたら楽しいだろうなぁ、くらいのつもりでしたが、こうなってくると、意拳をキーワードとして検索するような希少種の方々の目に、恐らく、ほぼ確実に触れてしまうわけです。

私が想像しますに、このような類い稀なる嗜好を持つ方々は多分、程度の差こそあれ、武道とか武術の心得があるか、または、ある程度の理解や予備知識を持っている方々なのではないかと勝手な妄想を膨らませている次第なのですが。

私の場合、空手から入り、その後、ごく最近になって縁あって意拳を齧ってはいますが、まだ「超」のつく初心者であり、意拳どころか、その入口にも辿り着いていない事は周知の事実であります。

にも関わらず、そんな私のブログが、あろう事か並みいる意拳や太気拳の実力者の方々のブログやホームページと同列のものとして検索に引っ掛かってしまうこの現実に、一抹の不安を覚えるのは私だけではありますまい。

これがまだ、意拳という、極めて社会的にマイノリティーかつ専門的な中国の武術である事に加え、私が「わらしべ長者」の主人公のお爺さん並みに正直者だからいいようなものの、これが他の武道や武術、特に現代日本において広く世に普及している武道競技で、私が「わらしべ長者」のお爺さんではなく、「赤ずきんちゃん」に登場するオオカミだったとしたら。

大した実力もないのに、綺麗なホームページや立派な肩書き(もちろん捏造)で生徒を集め、何も分からない未経験者や初心者に、見栄えのするカタチばかりの技などを見せて、それらしく理屈をつけて安くはない月謝を取る。

そのうち、相手に触れずに投げたり、その技を習得するために、人間の潜在能力を高めるという霊験あらたかな壷や、魂を浄化するという水晶玉を売り付けたりするところでした。

まあ、ここまで行かずとも、似たような例は沢山あるので、みなさん気を付けましょう。

誰か、私の壷を買ってください(笑)


お読み頂き、ありがとうございます。
クリックしていただいた方の中から抽選で、意拳の壷を差し上げます。(by Sin)

  ↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

武道 ブログランキングへ
関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。