悪魔の意拳 - 意拳のタマゴ!

意拳のタマゴ! ホーム »  » スポンサー広告 »  » 意拳練習帖 » 悪魔の意拳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔の意拳

意拳の練習体系に、「発力」というのがあります。

これは、まさに「力を発する」、つまり「力を出す」訓練ですね。

「発力」というと、最も一般的なイメージとしては、相手を両手で突き飛ばして吹っ飛ばすものだと思いますが(あくまで初心者の私がイメージするところです)、今回は自分の後方斜め下への発力について書いてみたいと思います。

これは多分、多分ですよ、恐らく「後方発力」と呼ばれるものだと思うのですが←なんでこんなに自信なさげに言うかと申しますと、師匠からは特に「これは○○発力」などという説明なんぞ受けておらず、これまで書籍やインターネットで得た、意拳超初心者である私の、貧相極まりない知識から類推しているからでありまして、師匠は「技の名前なんて何でもいいんです」と普段から仰っており、動作の説明なんかも「何でもいいんです、説明なんてどうせ後付けですから」と、まるで竹取物語に登場する、かぐや姫の育ての親の正直者のお爺さんも口をあんぐりと開けてしまう程の飾りっ気のない正直なお方でございます。


    竹取物語


だからと言ってその知識や技術が未熟であろうはずなど勿論なく、空手をそれなりに経験した私がその卓越した技術に顎が外れるかと思うほどの衝撃を受け、


アゴが外れる


毎週片道2時間かけて通う練習会の道程なんぞ、自宅2階の寝室から一階の冷蔵庫に貯蔵している「サッポロ黒ラベル」を取るために階段を下りるくらいの労力にしか感じさせないほどスゴイのに加え、その知識も恐ろしく広く深く、オタクと呼ぶレベルを遥かに凌駕し、マニアックの最上級、マニアッケストとでも呼ばなければ神様のバチが当たってしまうという程のものなのであります。


サッポロ黒ラベル


要するに、「形式や儀式、技の名前なんぞどうでもいいから役に立つ方法を教えてくれ」という私の・・・あ、いや、これは別に私が言ってるわけじゃありませんよ。ただ、耳元でそんな幻聴がたまに聞こえるだけですから。

多分、軽い悪魔つきでしょう。

悪魔祓い

風邪薬を4日分出しておきますから、暖かくして水分をよく摂って休んでください。

ん?なんか文脈が変だな。


とにかく、そんな不遜な悪魔の囁きにも見事に対応してしまう、まさに六面力的練習会に乾杯!
 ↑
乾杯する必要はどこにも感じられないが・・・


例によって、師匠が私に「Sinさん、両腕が離れないように、しっかり固定して下さい」

キターーーーー! 
人体実験の予感・・・(ゾクっ)←ホントは嬉しい

私は期待に胸を膨らませながら、胸の前で左右の人差指から小指までをガッチリと合わせ、両腕が離れないように固定します。

師匠は私の腕のやや上方に両腕を静止させ・・・


ガっ(師匠の両腕が私の両腕を引っかける音)

ぐわッ(私の上体ごと、物凄い力で師匠の後方下へ引き込まれ) 

グキっ(あーっ頸椎がーーー)


イテテテ・・・

はぁ~ 首が折れたかと思いましたよ。



相変わらず期待を裏切らない師匠です。


これは瞬間的に相手を自分の後方斜め下へ引き込む。

引き込んだ反動を利用して同時に前へ出る。

引いた瞬間には前に出る準備が整っている(・・・とサイコーですね)

前へ出る時に拳、あるいは前腕、膝でも出せば、いわゆるカウンターになる。


この練習をする時は、目の前の相手を意識せず、ある作業を行うイメージで動作を行うのですが・・・

目の前の相手を意識してしまうと余り力が出ないように感じます。

超初心者の勝手な想像としては、目の前の相手を意識してしまうと脳が勝手に力を調節してしまい、それに見合った力しか出ないのではないか?
なので、(違う状況を想定した)イメージを利用することにより、脳が目の前の相手を引き込むのに必要と認識している力以上の力(イメージを達成するのに必要な力)を発揮できるのではないか?

つまり、人間に本来備わっている「力の抑制装置(ブレーキ)」を故意に外しているのではないでしょうか。

まあ、私の妄想なので、正解を知っている方は教えて下さい(笑)

それにしてもー


この練習、対人でやりすぎると鞭打ちになりそうです・・・


お読み頂き、ありがとうございます。
クリックしていただくと、悪魔払いができますよ。(by Sin)

  ↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

武道 ブログランキングへ

関連記事
コメント
非公開コメント

No title

コメントを入力くださいこういう記事を読んでると、初々しくて笑みがこぼれてしまうというか、読んでて楽しいですね。
内容は間違いだらけですけど(他団体だから断言はできないけど)誰でも通る道を通られている感じですね。

2015-03-23 08:11 │ from ああまちゃんURL

Re: No title

ああまちゃん 様

毎度、いらっしゃいませ。

むむ~ やはり間違いだらけですかー(がっくり)

意拳への道は遠いですねぇ。

あ、それと!

せっかくいらしゃったついでに・・・と言っては何ですが、記事本文の下に貼ってあるバナーをクリックして頂くと更に嬉しいです(笑)

2015-03-23 11:01 │ from SinURL Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。