㉑ 空手と意拳と自由主義 - 意拳のタマゴ!

意拳のタマゴ! ホーム » 空手バカ時代・後編 » 空手道再入門 » ㉑ 空手と意拳と自由主義

㉑ 空手と意拳と自由主義

私の武術史における、空手時代の世界最終戦争的アルマゲドン終結後、当時の空手の先生と私、それに弟弟子と3人は、新たに空手道場を設立したのでした。

その前段階では空手の先生と私とで、近所の公民館でも借りて細々とやっていくか・・・的な話だったのですが、この第三の男・・・私の弟弟子は本業が実業家でもあり、我々「武士の商い」とは違い、「せっかくやるからには絶対に失敗することは許されず、運営方法などもきちんと計画的に管理して、組織的にもでっかくしていかないとダメです」という、欧米列強の植民地主義的覇権主義な頭のいい男で、場所選びからチラシ配り、ネットでのPRや金銭管理等、マルチ(商法ではない)にこなす凄い男なのでした。

これが功を奏し、たった数人から始めた空手道場でしたが、瞬く間に人数は増え、1~2年ほどでで30~40人ほどの生徒が集まり、借りていた地域のコミュニティセンターも手狭になってしまいました。

更にもう一か所、会場を増やすということになり、私は仕事などの関係上、こちらに顔を出すことは殆どありませんでしたが、結構な人数の会員さんが集まっていましたね。

私ならこれで十分、と思うところですが、こんな所で満足する彼ではなく、更に1か所、合計で3箇所の空手教室をオープンさせてしまいました。

やはり餅は餅屋、というところでしょうか。

考えてみれば、この「空手」というのは社会的に認知されている割には統一された組織がなく、ということはその組織基盤や技術の質を保証する基準がないということと同義なわけで(もちろん全空連や協会、極真会館など、有名どころは別ですが)、以前、「電脳意拳」でも述べたように、技術レベルの高低に関わらず、運営方法に長けていれば生徒集めは出来てしまうわけですね。

断っておきますが、これは一般論であって、私が関わった前述の団体は一定の技術は持っていると考えています。
特定の団体への誹謗中傷ではありませんので念のため。

さて、片や私が参加させえて頂いている意拳の練習会はというと・・・

私が意拳を始めて、まだ半年ちょっとしか経っていない「日本で多分5本の指に入るかもしれない超激烈!初心者君」なのは読者の皆さまの知る通りなのですが、私の後に入ったのは、片道4時間半かけて遥か遠方から通われている太気拳修行者の方1名のみ(私の中では通称・太気先輩)。

そりゃそうでしょう。積極的に練習会のPRをしている訳ではなく、意拳・黒帯○○段!とか持ってると進学や就職に有利とか、そんなんあり得へんですし。←そもそも段・級位とか無いし。

その技術を習得すること自体に価値を見出している人だけが集まっている感じですね。

しかも、技術レベル(身を持って体験済み)・経歴ともに折り紙つきであるにもかかわらず、教えて頂いているこちらが申し訳なく思ってしまう位の最低限の謝礼しか受け取られず、逆にいうとそれだけ自分で何かを掴みとらなければ・・・というプレッシャーがかかり、そういう意味では却って厳しいのかもしれません。

とりとめの無い文章になってしまいましたが、武術に限って言えば「高かろう・良かろう」みたいなセオリーはなく、逆もまた言える訳で、技術の高低と費用・団体規模との間に相関関係はなく、高い・安いに関係なく、良いものもあれば悪いもの(失礼)もあるという事です。

要するに、たとえ月謝が高くてもそれだけの価値を認めるなら払えばいいし、「空手の黒帯○段」みたいな肩書きが欲しいなら、昇級・昇段システムがあり、出来るだけ簡単に黒帯をくれそうなところに通えばいいんじゃないか?

○○会館の黒帯にこそ価値があるんだー!という人なら、その○○会館に通って頑張ってその団体で黒帯を取ればいいだけのことだと思う訳です。


簡単に言うと「自分の価値観に見合った所に自己責任で通えばいいんじゃないの?」


・・・という、今日の自由主義社会においては誠に当たり前で身もフタもないお話なので、今回は本当に申し訳ございませんでした。m(__)m


お読み頂き、ありがとうございます。
クリックしていただくと、あなたにピッタリの教室が見つかりますよー。(by Sin)

  ↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

武道 ブログランキングへ
関連記事
コメント
非公開コメント

No title

初めまして意拳系やってます。帯は自分も欲しいですが自分の所も無いんです。

2015-03-24 17:29 │ from いURL Edit

Re: No title

い 様

初めまして!
コメント、ありがとうございます‼︎

意拳を練習してる人自体が少ないと思うんで、コメントを頂けるだけで嬉しくてコーフンしてしまいます(笑

意拳系をやってらっしゃるそうですが、「系」っていうのが、どんな意拳なのか、ちょっと気になったりしてます^o^

これからも遠慮なく、どんどんコメントお願いしますm(_ _)m

2015-03-25 07:31 │ from SinURL Edit