意拳とテニス肘 - 意拳のタマゴ!

意拳のタマゴ! ホーム »  » 武術雑感 » 意拳とテニス肘

意拳とテニス肘

前回、「肘が痛い話」の続きです。

接骨院や整形外科に行く前に、何故にこうも肘や腕が痛いのか?
熟考に熟考を重ねた末、そういえば、あることに気づきました。

たまに空手時代の師伯と一緒に練習させて頂いていることは既に述べたと思いますが、先日、その師伯と電話で話した時に、師伯が「最近、腕が痛くて困る。原因の心当たりは無いんだけどな。歳かなあ」と言っていたのを思い出したのです。

早速、その師伯に連絡してみたところ、私と同じ箇所が痛む、とのことです。

こ、これはもしかして・・・?

師匠からの「例え通りすがりの見知らぬ通行人でも、推手の相手をしてもらいなさい」との言いつけを厳格に守るため、この師伯にも無理やり単推手の相手をしてもらった事がありました。

意拳超初心者の私と、推手未経験者の師伯、それも人一倍負けん気の強い師伯との推手ですから、傍から見れば無駄に力の入りまくった、傍若無人極まる無茶苦茶なものであった事は想像に難くありません。

それに加え、空手時代の最終盤の頃、組手で肘を強打され、痛めた事も思い出しました。

ひょっとして、それが原因?

近所の接骨院に行って診てもらったところ、


「いわゆる、テニス肘ですね。」


え??
確かに遥か昔、中学でテニス部だったことはあるが、ここ何十年もテニスなんぞやってませんぞ。

それとも何か?
ひょっとして、この接骨院の先生はCIAやKDDI、あ違う、旧KGBみたいな情報機関の秘密エージェントで、私の過去を極秘裡に調査していたとでもいうのか?

事実は小説よりも奇なり、私の背筋がゾッと凍りついた―


―― ・・・んなワケはなく、テニスなどラケットを使用したスポーツをする人に多くみられるという「上腕骨外側上顆炎」という症状だというのです。

先生 「何かスポーツされてますか?」


このような質問が最も困ります。

空手をやっていた頃の私なら
「はい。空手を少々・・・」とか何とか、少々、謙遜した素振りを見せつつ、
「組手で相手の蹴りを避け損ねまして・・・」

・・・などと、内心では胸を張って質問に答えることも出来たのでしょうが・・・


この現代日本社会における中国武術のマイナーぶりを考慮しますと、以下のような会話になることは目に見えているんであります。

私 「はあ、意拳を少々・・・

先生 「え?何ですか?ディベート??」

私 「あ、いや、意拳と言っても意見じゃなくてですねー、中国武術の種類のことで・・・。太極拳ってご存知ですよね?・・・・・・(以下省略)」

あぁー!! 面倒くさい事この上ないっ


まかり間違えば、かろうじて一般大衆に認知されていると思われる、太極拳から説明することにもなりかねません。

ましてや推手とはどんな動きをするのかを、何の罪もない善良な市民である医療関係者に説明するなんて・・・・・想像するだけで眩暈がしてしまうというものです。

とにかくですね、このような試練を乗り越え、接骨院で数回、治療を受けるも良くならず、「骨が折れてるんとちゃう?」という嫁の脅迫に屈する形で、レントゲンを撮ってもらうために整形外科に行ったわけです。


ここでもまた、医師の質問

「何かスポーツされてますか?」

私 「×○、△※★・・・・」


幸い、骨に異常はなく、やはり「テニス肘」という診断だったのですが・・・

痛みが無くなるまで、1か月はかかるということで、それまではリハビリに毎日通ってください、とのこと。


この整形外科ではリハビリ部門も併設されており、リハビリ室に行くと・・・



理学療法士 「何かスポーツされてます?」


私 「・・・・・・・・」


後は想像にお任せいたします。


お読み頂き、ありがとうございます。
クリックしていただくと、きっと怪我が治りますよー。(by Sin)

  ↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

武道 ブログランキングへ
関連記事
コメント
非公開コメント

No title

タマゴさん、こんにちは。スポーツスターです。

「何かスポーツされてるんですか?」
一番困りますよね。

私は5年前から
「10年ほど空手をやって太極拳を20年ほどやっています」
と元気に答えていますよ。

相手「あー、太極拳。どおりで」

何がどおりでなんだか。

2015-07-08 15:22 │ from sports starURL Edit

スポーツスターさま

こんにちは!
毎度コメント、有難うございます!

なるほど〜。その返答が一番、楽ちんみたいですね。
これから私も、それでいきたいと思います^o^
著作権料は要りますか?(笑)
肘は半分くらい治りましたが、まだまだ本調子ではないです。
幸い、師匠はその点も考慮して練習メニューを選んででくれていますが、逆にそれが先輩方に申し訳なくも感じております。
早く治してガンガン練習したいです。

2015-07-08 22:39 │ from SinURL Edit