棍!! - 意拳のタマゴ!

意拳のタマゴ! ホーム »  » スポンサー広告 »  » 意拳練習帖 » 棍!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棍!!

さて、昨日、意拳の練習で大汗をかいたにもかかわらず、シャワーも浴びずに(!)ベッドを抜け出し、私専用の意拳練習場へ・・・

・・・行く前に!

家の前でふと立ち止まり、「あ、そういえば昨日教えてもらった、棍(いわゆる棒ですな)の振り回し方を復習しとこう」

ということで、さりげなく玄関に立てかけてあった棍(私のは長さ180センチの超高級品であり、幻の逸品とも云われており、値段はナント、近所のホームセンターで1,000円もした)を手に取り、(←何でこんなモンが立てかけてあるのかは、読者の妄想にお任せいたします)

S__3751950.jpg


師匠と大先輩から昨日、直伝されたばかりの、「秘伝・両手による棒切れ大回転」を、まだ薄暗い住宅街の道のど真ん中でやってみた。


クルクルクル(棍を回す音)

おー、回る回るぅ~ 気持ちいィ~~

「クレヨンしんちゃん」ばりの裏声で叫んでおりました。

クレヨンしんちゃん


師匠曰く、「こんなモン覚えても、何の自慢にもなりません。意拳の上達には何の関係もないですし。中国では子供でもフツーに回しますよ」との事であるが、意拳自体がサッパリ上達しない私にとっては、「今まで出来なかった事ができるようになった」という事を実感でき、何となく嬉しい・・・・・←あ、これって、もしかして代償行為ってやつ?(恥;)

そうこうしているうちに、向こうからスクーターが近づいてきたので(こんなに朝が早く活動してる人もいるんですね←人の事言うな)、道の真ん中から歩道に移動して、なおも棍を振り回す振り回す!!

あははー 気持ちいィ!!!

スクーターに乗ったおばさんは、こちらを振り向く事もなく私の前を走り去って行ったのだが、心なしか顔がこわばっていたような気がしたのは私の気のせい?

あ、イカンイカン、日が昇って暑くなる前に、私専用の意拳練習場に向かわねば。


・・・・つづく



お読み頂き、ありがとうございます。
とっとと続きを書きやがれ!・・・と思う方はクリックしてみてください。(by Sin)

  ↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

武道 ブログランキングへ

関連記事
コメント
非公開コメント

No title

タマゴさんこんにちは。スポーツスターです。
棍を始められえたのですね。素晴らしいですね。

王こうさい先生は一日中棍をしごいていたと澤井先生がおっしゃっていたそうです。棍を持って練習しないと身に付きにくい体の動きがあり、手の延長としての棍が自在に使えてこそ拳は絶大な威力を発揮するということらしいです。

私の師も腕、手、指の長さを現状の長さと思わずどこまでも長いものとイメージして扱い、それができなければ実際に棒や棍を持たせて動かせて力が棒や棍の先まで伝わっているのを確認してから、また何ももたずに練習させます。

ちなみに練習をする棍は2m以上で手元が太く先に行くほど細くしなりがあり、はくろう製の物が良いと聞いたことがあります。

2015-08-11 12:43 │ from sports starURL

sports star さま

毎度コメント、有難うございます!^^

棍自体はそれほど頻繁に練習してる訳ではないのですが、「手の延長としての棍」という感覚は、何となくわかるような気がします。
実際に棍で立木などをしごいてみて、初めて感じるものなのですよねぇ

>>私の師も腕、手、指の長さを現状の長さと思わずどこまでも長いものとイメージして扱い、それができなければ実際に棒や棍を持たせて動かせて力が棒や棍の先まで伝わっているのを確認してから、また何ももたずに練習させます。<<

私の師匠以外の先生の、教授方や練習法を知る事は、その違いはあっても、むしろその違いから共通点を考える事ができ、大変勉強になります。感謝!!

未だテニス肘が完治せず、あまり力を入れて練習することが出来ないのが残念ですが、根気よく練習&養生していきたいと思います。

2015-08-12 09:55 │ from SinURL Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。