お盆の特別版 - 意拳のタマゴ!

意拳のタマゴ! ホーム »  » スポンサー広告 »  » 意拳練習帖 » お盆の特別版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆の特別版

早朝から自宅の前で、棍を気持ちよく振り回した後、いつもの「私専用・意拳練習場」へ。

S__3743751_2015080911361204b.jpg

住宅街ではあるが緑が豊富で、敷地内にはテニスコートや野球場もあり、割と広い敷地面積を誇る。

早朝ということもあって人は少なく、ほぼ好きな場所に陣取る事が出来るのだが、私一人でこんなに動き回ったらチアノーゼになりかねん。


・・・・・ということで、いつもの場所はココら辺。
                       ↓
S__3743748_20150809113613274.jpg

市街地近くの比較的大規模な公園では、行政によるアピールかなんだか知らないが、「市民の憩いの森」みたいな、わざとらしく「水辺」と称する池なんぞが造られるケースが多いもんだが、そんなモンは武術修行者にとっては夏はボーフラの養殖場以外の何物でもないワケで、そのような「大きな迷惑・小さなお世話」的なものが造成されていないこの公園は蚊が少なく、快適な練習場なのである。

まずは丹田を回す運動から。

下丹田を縦、横、立円に回転させる。

中丹田も同様に・・・・・

続いて肩、股関節も回す。

「回す」といっても、柔らかくほぐすためにテキトーに動かしている訳ではない。

身体のパーツとして各々を有効に機能させるために、意識した部分を正確に動かしてやる必要がある。

脊椎も撓(しな)らせる。上から下へ、下から上へ。
自分が脊椎動物であることを自覚する一瞬である。

そしていよいよ站椿である。

頭は髪の毛一本で上に吊られるように。
まるで高い椅子に腰掛けているかのよう。
臀部は収め、顎を引いて、首と顎でピンポン玉を軽く挟む。
・・・・・

・・・・・要求を全部書いてるとキーボードの打ち過ぎで、テニス肘がまた悪化しそうなので、ここらへんで止めとく。


しばし、小鳥の声に耳を傾けながら・・・・

小鳥


・・・・・ってオイ! そこの蝉くん!! ミンミンジージーシャオシャオうるさいので少し静かにして下さい。

蝉


・・・・・という事で、私の一人練習「お盆の特別版」は、まだまだ次回へと続きます。


お読み頂き、ありがとうございます。
お盆休みで暇な人もそうでない人も、読んでしまったら下のバナーをクリックしなければなりません。(by Sin)

  ↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

武道 ブログランキングへ

関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。