意拳漫遊記(前編) - 意拳のタマゴ!

意拳のタマゴ! ホーム »  » スポンサー広告 »  » 武術雑感 » 意拳漫遊記(前編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意拳漫遊記(前編)

こうして長年、人間をやっていると、色々と経験則が身につく。

例えば、「食べ物の好き嫌いが多い奴は信用できない。」

これは私の経験上、ほぼ98.8%の確率で成り立つ。

まあ、「信用する、しない」は多分に評価者の主観によるものであることは免れないが、それでも神代から2600年あまり続く、我が一族の中では「偏食が多い奴は性格も偏っている」というのは、バテレン衆の聖典が旧約聖書であるという常識に勝るとも劣らない常識中の常識なのである。


実は、仕事で先週・今週と2週間続けて出張という名の漫遊をしておったのであるが、私が水戸黄門さまクラスのVIPであれば、助さん、格さんに風車の弥七、女忍者のお銀に「うっかり八兵衛」まで付いたフル・キャスト御一行様なはずなのであるが

黄門さま
 ↑
(お銀は「魂が吸い取られる~」とか言って、写真には収まっていないが・・・)
  


残念ながらお忍びでの漫遊となる今回は、それぞれ1週間ずつ、違うパートナーと組んでの旅路であった。

仮に先週のパートナーを大岡越前守忠相くん、
大岡越前

今週のそれを遠山左衛門尉くんとしておこうか。
遠山の金さん


両名とも、それぞれ江戸南町奉行、北町奉行として、比較的知られた人物ではある。


大岡くんは「大岡裁き」などといって仕事は緻密で上司からの評判もよく、真面目でいわゆる「デキる男」と呼ぶに相応しく、その風貌も繊細で中性っぽく、今時の女子にもてはやされるタイプである。

一方、遠山くんは確かに仕事は出来るが大岡くんほどの正確さはなく、北町奉行のくせに背中には見事な桜吹雪の彫りものを入れ、普段は「遊び人の金さん」として情報収集に余念がない事からも分かるように、私が「武術家」としての裏の顔を持つのと同じく、彼(遠山くん)も5時15分(我が社の定時退社時間)からの「裏の顔」を併せ持つ男である。

漫遊の地は、とある観光地として有名な半島であった。


半島といえば海、海といえば新鮮な魚介でんがな。

刺身でかっ


舟盛り


・・・にも関わらず!!


ナント、草食系男子の大岡くんは刺身などの生ものが全く食べれないという。

う~む。アレルギーなど正当な理由があれば致し方ないが、聞けばそうでもなさそうだ。

おまけに生ものが全くダメな彼のために、夜は仕方なく、敢えてわざわざ海鮮っぽくない居酒屋に入ったというのに、私が「美味い、美味い」と言ってニンニク味噌につけて食べていたキュウリに対し「あ~、俺、キュウリもダメなんすよ。もう、匂いだけでダメ」とおっしゃいやがる。

スイカもメロンもダメとの事。

アンタ、一体、何様のつもり!?

先週1週間、こんな調子で、唯一、昼に食べた蕎麦とビッグマックだけが思い出に残ったという、八甲田山の悲劇以来の悲しい結末。


・・・・それに対して・・・・

イヨッ!待ってました!!さすがは遠山の金さん!!

さすが期待を裏切らない、遠山左衛門尉くんとの漫遊記は、また次回。。。



お読み頂き、ありがとうございます。
意拳と何の関係があるんだ!?とお怒りの諸兄には、次回、真相を書きますので、下のバナーをクリックしてください。(by Sin)

  ↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

武道 ブログランキングへ
関連記事
コメント
非公開コメント

わははは

Sin様、こんにちは!
全く意拳と関係の無い記事、予想外でしたが面白いです。
まあ私のブログもSin様のブログも、お互いそれぞれの分野のお笑い担当ですから・・・と言いつつ「次回意拳とどうつながるのだ?真相は何だ?」と、楽しみにしております。

以前の上司も思いっきり偏食でして、性格が悪くて大嫌いだった事を思い出しました。
「偏食の多い奴は、性格も偏ってる」
正論です。間違いありません。
その事を嫁に話すと、
「私も偏食なんだけど」
ものすごい形相で睨まれてしまいました。嫁も偏食である事を忘れて、つい口が滑ってしまったー。わーどうしよう。

2015-09-07 07:51 │ from T岡URL Edit

T岡殿

まいど!^^

お怪我の具合、どうで御座るか?

余り、無理召されるなよ。

コメント遅れて申し訳ござらぬm(_ _)m

またまた1週間、駿河の国に討伐に出ており、そろそろ幕府に労災申請を出さねば・・・と考えている今日この頃でござる。

やっぱ同意して頂けるとの由、さすが三河武士の名に恥じぬT岡殿でござるな。

しかも、奥方が偏食との由、我が妻と同じとは奇遇に候。

今日は意拳の練習で疲れたばってん、大和言葉が乱れておりまするが、明日辺り、意拳漫遊記(後編)執筆の予定に御座いまする。

2015-09-12 18:52 │ from SinURL Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。