意拳漫遊記(後編) - 意拳のタマゴ!

意拳のタマゴ! ホーム »  » スポンサー広告 »  » 武術雑感 » 意拳漫遊記(後編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意拳漫遊記(後編)

前回、意拳漫遊記(前編)からの続きである。

前回は、意拳とは全く関係ない話であったが、実は今回も関係ない・・・かもしれないし、もしかして無理やり関係付けるかもしれない。
そこの所、心して読んで下さい。

さてさて、前回の草食系男子・大岡越前守忠相くんに続き、今回はいよいよ、遠山左衛門尉くんの登場である。

TVドラマに登場する「遠山の金さん」といえば、夜は「遊び人の金さん」として知られているが、読者の中には、長寿姉妹の「金さん・銀さん」と勘違いしている人がいるかもしれないので、一応、注意喚起しておく。

さて、この遠山左衛門尉くん、前述のように巷では「金さん」の愛称で親しまれているが、私などは彼より若干、年上であるため、「金ちゃん」と呼んでいるのだが、「サラリーマン金太郎」と勘違いする読者がいないとも限らないので、ここでも再度、あくまで「遠山の金さん」であることを断っておく。

話がほんの僅かしか進んでいないのに、二度も注意喚起せねばならんというのは、いかに日本人が「キン」好きであるかの証左といえよう。

そういえば昔々、「キン肉マン」というキャラクターが流行ったこともあったが、まあ、そんな事はどうでも良い。
コメディアンの萩本欽一も「欽ちゃん」だったな。益々どうでもよろしい。

とにかく、実際の金ちゃんはというと、世のおばさま・あばあちゃま方のアイドル・「杉さま」こと杉良太郎が演じる「金さん」ほどの破天荒なタイプではないものの、いわゆる「ロールキャベツ系男子」というのに相応しく、 ロールキャベツ系男子とは、外見はおとなしい印象を与える草食系なんだが、その内面はガツガツ攻める肉食系といった特徴をもつ男性のことを表す言葉らしい。

で、食べ物に関して「あれは嫌い、これもダメ」という、超偏食家=性格が極端に偏っている大岡くんに比べ、この「金ちゃん」は多少の雑さ加減はあるものの、仕事の出来は中の上~上の下くらいで性格は大らか、機転は効くし気遣いも細やかという、私にとっては一緒に仕事をするのに、一番楽なタイプなのである。

大岡くんとの辟易するような1週間を過ごした次の週は、この金ちゃんとの楽しい1週間の漫遊となった。

出張の朝はいつも5時頃に起き、ホテルの部屋で站椿を行う。

最近、この站椿を行っている時、身体の中に十字架が入っているような感じになり、頭と両足、左右の肘の間が、それぞれ反発するような、引っ張られるような感覚になる。

以前は站椿の際の感覚に一喜一憂していたが、最近は、そのような感覚はあくまで生理現象であり、その感覚・体の状態を試力や摩擦歩に当てはめ、更に推手で実験し、具合が良ければ、また站椿や試力でより確実にしていくもの、というように理解している。

まあ、そんな初心者の理解具合など、どーでも良い。

站椿の後、余裕があれば師匠直伝・丹田運動のエッセンスを行い、その後はいよいよ朝食である。

通常、会社からの出張であれば経費の関係もあり、所謂フツーのビジネスホテルに泊まることが多いのであるが、さすが金ちゃん!


このような豪華なブレックファーストを頂ける高級ホテルを手配しておった。

S__4472844.jpg

写真に収まりきらん!?
ちなみに右奥のオムレツは、コックさんにオーダーして、その場で焼いてもらったもの♡


昼は前週、大岡くんと仕方なく食べたマック(関西ではマクド)のビッグマックセットではなく

S__4472845.jpg
 ↑
写真では分かりにくいかも知れんが、桜エビとシラスの二色丼である

本当は、別にこだわりは無いので、ビッグマックセットだろうが「すき家」の牛丼だろうが一向に構わんのだが、私を喜ばせようとする心遣いが有難い。

昔、北の国の首領さまの為に「喜び組」というのがあったのを思い出した。


夜は夜で、刺身など新鮮な海の幸を堪能したのは勿論のこと、お互い、かなりなラーメンフリークであることが判明し、それならシメのラーメン、行ったろか~

S__4775941.jpg

シメは横浜家系ラーメン「魂心家」で、まくらせて頂いたのは当然の帰結と言えましょう。


最終日の昼も、このように極厚のチャーシューメン

S__4472842.jpg


大変、美味しゅうございました。



意拳漫遊記(後編)~完


お読み頂き、ありがとうございます。
何やってんだ~!とお怒りの方は、下のバナーをクリックして下さい。(by Sin)

  ↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

武道 ブログランキングへ
関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。