異変 - 意拳のタマゴ!

意拳のタマゴ! ホーム »  » スポンサー広告 »  » 武術雑感 » 異変

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異変

久しぶりの更新となってしまった。

実は今日の練習会で、師匠から「最近、ブログの更新が滞ってますね」と声を掛けられた。

日本の国内に居る時はもちろん、時には香港・中国など武術旅行の最中でも、私のブログをチェックしてくれているとのこと。
生徒としては、有難い限りである。

実はここ最近、仕事が殺人的に忙しい。

それに加えて大きなミスもしてしまい、その後も小さなミスの連続。。。
で、また今回、大きなミスをやらかしてしまい・・・

とうとう上司から別室(拷問部屋とか座敷牢とかガス室とか手術室ではない、フツーの会議室)に呼ばれてしまった。

まあ、幸運にも以前、頼れる兄貴のような存在だった先輩が、現在はその「上司」に収まっており、それほど叱責されるでもなく、「最近どうした? らしくないじゃん。見てるとコッチ(上司)が心配しちゃうよ。疲れてるんじゃないか?それとも何か心配事でもあるのか?別に上司・部下の間柄ということに拘らず、何でも言って来いよ」

・・・実はそう言われても、まあ、確かに多忙で疲れてはいるものの、これといって特に悩みがある訳でもない。むしろ、お蔭さまで10月からは大の苦手だった以前の直属の上司の元を離れることが出来、機嫌は上々なんですけど―――

ただ、ここんとこ、視界に入っているはずの障害物に気づかず車のドアミラーをぶつけてしまったり、無意識にポケットにものを入れてしまい、それを認識していなかったりとか・・・

なんちゅーか、脳が動いていないってゆーか、身体と意識が乖離している感じ???

ひょっとしてうつ病?・・・でもなー、さっき書いたように、特に悩みもないし。

まさか若年性アルツハイマ―かな。。。我ながらちょっと心配だったりして。

それとも単なる老化???




そういえば今週、仕事で、私の会社の、とある事務所に行ってきた。

ウチの会社の事務所は結構、全国アチコチに沢山あって、私が所属している部署は、江戸時代でいうところの「奉行所」というか、まあ、私自身は「お奉行さま」というほどエラくはないので「岡っ引」みたいなもんなんだが、現場の社員からは正直、そーとー煙たがられる存在。

そこの事務所の社員は100人位いて、私の用がある某部は30名ほど。
そこのN課長が緊張の面持ちで、うやうやしく出迎えてくれた。


私 「おー、Nちゃん、久しぶり!元気?」
N課長 「なんだよ~ Sinちゃんか。ビックリさせんなよ。最近どお?元気?たまには飲みに行こうぜ」


そう、実はN課長は、私の現場時代の「飲み友達」兼「悪友」なんである。

「Sinちゃんも人が悪いなー。来るんなら予め言ってくれよ」
「あー、悪い悪い。お役目柄、それは出来んぜよ」

とかなんとか言いながら、部長がお待ちしているというので、事務所の奥にある応接室に通される。



A部長「おっ なんだよ~ Sinちゃんかー。 まあ、ゆっくりしてけよ」
私 「おう、Aちゃんも偉くなったもんだなあ。お前が部長様なんて、この会社、どっかオカシイんとちゃうか?」
A部長「・・・お前が言うな!そりゃお互いさまだ」


会話からも分かるように、昔はこの部長とも、会社には絶対に報告できないような悪さを散々、一緒にやってきた仲なんである。

お主も悪よのう


立派な応接セットで、悪代官と大黒屋が・・・

袖の下


こんな事あったらオモロイな

悪代官と大黒屋

んなワケないやろ!

・・・まあ、近いモンはあるかも。。


それはいいとして、この大黒屋に聞いてみた。

悪代官(ほどはエラくない岡っ引) 「あのさー、最近、スゲー調子悪いんだわ。脳が物事を認識しない時があるっていうか・・・ そんな経験ない?」

大黒屋「あ~、あるある!俺もさー、階段上る時、右足出すか左足出すか迷っちゃった事があって、アルツハイマーじゃないかと思って、大病院で検査してきた。でも、違うってよ。お前もさあ、働き過ぎなんじゃねーの?」

そ、そーかな??!?


そうこうしてるうちに、営業の責任者のH課長が外回りから帰ってきて、私の所に挨拶にやってきた。

H課長 「ご苦労さまです。・・・・ってSinちゃんじゃん。何してんの?」


そう、この男もグルなのであった・・・・




で、この大黒屋の子分にも聞いてみた。


私 「いや、ここんトコ、体調おかしいんだわ。カクカクシカジカ・・・・」

大黒屋の子分 「あ、そーゆーの、俺も経験あるよ。そりゃ歳とってくりゃ、ある程度は仕方ないわ。今まで4つの事を同時にやってたのが、2つとか3つしかできなくなってくるんよ。例えば椅子って足が4つあって安定してるじゃん。自分では同時に4つ、足を取り付けて椅子を作ったつもりでも、実は2つか3つしか付いてなくて、座るとコケちゃうの。そういう時はさー、今までと同じペースじゃなくて、スピードを落として、1つずつ確認しながら処理するようにするんだわ。その後、調子が戻るときもあるし。」


んー、そんなもんか?

・・・悪が栄え続ける事はない・・・・・


お読み頂き、ありがとうございます。
次回はちゃんと意拳の記事を書きますので、クリックお願いします。(by Sin)

  ↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

武道 ブログランキングへ

こんなアホな私と、「どうしても直接、連絡を取りたい!」という絶滅危惧種な方は、コメントに入力する際、非公開コメントとして「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて頂き、連絡用のメールアドレスを入力してください。追って、メールにて返信させて頂きます。

関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。