好み - 意拳のタマゴ!

意拳のタマゴ! ホーム »  » スポンサー広告 »  » 意拳練習帖 » 好み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好み

ここのところ、悪代官と大黒屋の汚職やらラーメンのウンチクなど、今に始まった事でもないが、意拳とは全く関係ないような事を書きまくっている。

このブログを見て下さっている読者の方を思えば、何といっても初心者による意拳の記事では物足りないだろうし、だからといって意拳と全く関連付けずに済ませる訳にもいかないので、きっとこの位で丁度いいのだ、という事で強引に納得させて頂いている。

いつものパターンだと、アホな前振りから入り、その後、強引に意拳に結び付けるという姑息な手法を用るのだが、格闘技においてはこのような手法を「フェイント」と呼び、基本中のベーシックな王道なんである。

前々回にも書いたが、ここのところ調子が悪く、気分的にも優れなかったため、先週の練習会に向かう車の中で、なぜか唐突に我が輝ける青春時代のメインテーマ・「渡辺美里」を聴きたくなった。

2000年代の現代というのは便利なもので、愛機・i-Phone6と愛車のオーディオシステムの間には「blue tooth」という至極便利この上ないものが介在しており、これを使うとi-Phone6で再生する音楽を車のオーディオで聴くことが出来る。

通常は音声データをi-Phoneに落としておき、それを再生するというのがフツーなのだろうが、何しろ今回は「唐突に」! 渡辺美里を聴きたくなったもんだから、何の準備もしているはずはない。

で、そうなると取るべき手段はひとつ。

そう、youtubeに直接アクセスし、運転中なので画面は見る事はできないのだが、音楽のみを楽しむという暴挙に出るしかないのであった。


10years




なぜか動画がアニメなんだが、世間ではアニメといえばオタク、オタクといえばアニメというくらい、アニメ=オタクという図式が常識だが、私の場合、オタクにカテゴライズされるのは武術とラーメンしかないので、アニメに関してはまったく分からん。

この曲は私が最初に空手に出会い、その後、世俗の快楽に溺れ始めた頃に流行っていた曲で、その頃、オヤジやオフクロが「小柳ルミ子」だの「五木ひろし」だの「北島三郎」だのを聞いていたのが理解出来んかったのだが、ようやく最近になって「懐メロ」というものを理解できるようになってきた。
今時の若い衆からすれば、渡辺美里も立派な懐メロなんだな。


そして、私の懐メロといえばこれも。。。


trf

あ~、今聞いても血沸き肉踊りますわ。




ヴォーカルのyu-kiちゃん、めっちゃ綺麗ですねぇ


で、20年以上経った今でも、この美しさ。



まさに美魔女というに相応しい。

めっちゃ好みでございます。


ところで、この「好み」という言葉、よく師匠も使われる。

同じ師匠に意拳を学んでも、生徒一人ひとり、それぞれ体格、経験、好みが違う、と。

同じ事を教えて頂いても、学ぶ側の個性が全部違う訳で、その結果、身に付く最終形態が異なる、ということだろうか。

学ぶ中で自らが能動的に取捨選択、消化していかなければならない、と理解しているのだが、どうだろう。




意拳の基本的な訓練の一つに、「単推手」というのがある。

相手とお互いに前腕部を接触させ、自分の中心を守りつつ、相手の中心を狙う。
結果として、上から見ると楕円の軌道を描くことになるのだが、意拳の場合、攻められても相手を自分の空間内に入れない。

師匠がお手本を示す。

「ここで相手の力を上に外し、下に圧をかける」

「で、逆に圧をかけられたら螺旋を掛け、接触位置を支点にして、こう返す」


消費税が8%なのに、ちょっと前の増税前、3%くらいしか文章で伝えることができないのが残念である。


更に師匠が続ける。

「意拳の推手では股関節は殆ど動かしませんが、太極拳では相手に攻められた場合、股関節を折り曲げて吸収し、このように返す」


全く自然に、淀みなく動作が流れ、いつの間にか相手を攻めている。

上級の先輩に単推手の相手をしてもらうと、腕を4~5回旋回させただけで腕や肩が痛くなり、ギブアップしてしまう事も多いのだが、その先輩も、師匠を相手にすると、やはり同じようにさせられてしまうという。


太極拳・意拳、また、その他の門派についても精通している師匠にとっては、その技法の違いを特に区別することもないのだろうが、こうして、それぞれの技法の違いを説明しながら実演して頂けるというのは、国内ではそうそう無い経験なのではないか。

ブログなんぞを書いていると、「こっそり」思う事は至難の業なんであるが、それこそ個人の「好み」をコッソリ言うと、やっぱ意拳の方がカッコいいな。


今年6月にお亡くなりになられた、太気拳・意拳拳学研究会の故・佐藤聖二先生のブログをたまに拝見し、参考にさせて頂いているのだが、その中にも「双推手を好む練習生が多いが、単推手には多くの重要な要素が入っている。十分に練習するように」という事も書かれていた(今後もブログが消されずに残されることを切に願う)。

やっぱり何事も基礎が大事なんだな。


お読み頂き、ありがとうございます。
単推手が上手くなりたい方は下のバナーをクリックしてみて下さい。(by Sin)

  ↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

武道 ブログランキングへ

こんなアホな私と、「どうしても直接、連絡を取りたい!」という絶滅危惧種な方は、コメントに入力する際、非公開コメントとして「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて頂き、連絡用のメールアドレスを入力してください。追って、メールにて返信させて頂きます。
関連記事
コメント
非公開コメント

練習がえり

Sin様、こんにちは!練習がえりで酒飲んでます。

私の場合、TRFよりももう一つ世代の古い、TMネットワーク世代でございます(笑)。小室井さんのGET WILD89は神の曲でごんす。

美魔女と言えば森高千里様もおきれいですねえ。大ファンでございます。

高校~大学~社会人のアイドルオタでごんす(注:AKBを除く)

この男、自称武道家。他称52歳のアイドルオタ。

2015-12-04 01:21 │ from T岡URL Edit

Re: T岡さま

アイドルヲタのT岡さま、こんいちは!

最近は読み逃げばかりでゴメンナサイm(__)m


そですかー、TMNの「GET WILD」、昔、カラオケで歌ってたの思いだしました。

「アスファルトタイヤを切りつけながら~♪」 ってやつですよね?

まだまだ日本が元気だった時代、自分も社会も パワーに溢れてましたねぇ。


あ、T岡さんは今でも、ですよね。


私も頑張らねば!!

2015-12-06 10:25 │ from SinURL Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。