冬の練功☆スペシャル - 意拳のタマゴ!

意拳のタマゴ! ホーム »  » スポンサー広告 »  » 意拳練習帖 » 冬の練功☆スペシャル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の練功☆スペシャル

私が初めて今の師匠に会ったのが昨年の9月。

もう1年以上前か~ あっちゅう間だったなぁ
光陰矢の如し。

その間、ずっと私が一番の初心者だったこともあり、(きっと)いろんな面で師匠や先輩方からの恩恵を享受していたはずなんだが、最近、幸か不幸か(?)、新しい方がお二人、練習に参加されるようになった。

二人のうちの一人は、何の因果か偶然、このブログを読んでしまい、きっと食当たりだと思うんだが、よほどお腹が痛かったのか幻覚を見てしまったのか、直接、私ごときに連絡をしてしまったという、今時珍しい危篤な、あ・・違った、奇特なお方で、きっと聖徳太子か何かの生まれ変わりなんだろう。

あ、冗談ですよ(笑)
お互い、頑張って継続していきましょう。




さて前回、「摩擦歩は身体が温まる」などという、まったく根拠も定かではない事を書いてしまったのだが、今日は日曜で、お日様の照っている間に練習できたので、摩擦歩から始める事はせず、いつものように「師匠秘伝の味・太極拳エキス」から練習を始めた。

このネーミングで呼ぶと、、いかにもTVショッピングの健康器具や怪しげな訪問販売にありがちな、胡散臭さ満点な感じに聞こえてしまい、ちょっと失敗したかなーとも考えてしまうが、それは私が勝手にそう呼んでるからそう聞こえるだけで(師匠、御免なさい)、本当は、師匠の経歴や師匠筋の系統なんかを説明すれば、それが「パッチもん」でないのは一目瞭然なんだが、それが出来ないのがもどかしいので、どうか皆さん、ネーミングの事は忘れて下さい。(←だったら初めから言うな)


さて、私のネーミングなんかは横に置いといて(←責任回避)、この練習は丹田を中心として、股関節・脊柱・肩など、いわゆる体幹部を細分化して動かす練習であるが、今日の自主練ではそれに加え、昨日の練習会でやった(正確に言うと、過去にも数回やった事があるけど)、丹田の回転を手首、肘、肩など、身体の末梢部分に伝え、更に膝・股関節を含め、全身を繋げていく練習を重点的にやってみた。

最初は丹田と手首の回転がなかなか一致せず、ちょっとイライラしたり・・・

更に続けると、お、なんか合ってきたゾ。

次は反対方向に回転させて・・・

あ~っ もう!!  また噛み合わんではないか!

・・・てな事を何回も繰り返す。何回も、何回も。。。


思い起こせば丹田の単体での回転だって、最初は全く上手くできなかったじゃないか。
それでも諦めずに続けてるうちに、今くらいは出来るようになった。


よく考えれば「今くらい出来る」・・・って、当たり前じゃんか。先輩程は出来ないし、始めたばかりの頃よりは出来てるわな、そりゃ。


ああ神様、もしも許されるのなら、死ぬ前に今一度、ネーミングしてみたい。
「師匠秘伝の味・太極拳エキス☆STRONG」





当然、昼間とはいえ風が吹いて寒かったので、手袋(近所のホームセンターで仕入れた草むしり用の軍手)をしていたのだが、指先が段々暖かくなってきて、しまいには汗ばんできて、最後は素手でやってましたがな。


ほら、そろそろ分かってきたでしょう。
中段で、前回ブログの「摩擦歩は身体が温まる」という記事を引用した意味が・・・

そう、この「師匠秘伝の味・太極拳エキス☆STRONG」でも体が温まっちゃうのだ。


でも不思議だな。心拍数が上がるわけでもないのに体が温まるなんて。。。
医学的な根拠は相変わらず分からないし、夏にあんまり温まっても困るんだけど、冬の練習にはピッタリだ、という事は間違いない。


寒いうちに体中が繋がるといいな(←そんなに甘いワケないだろ)




お読み頂き、ありがとうございます。
自分も温まりたい!って思ったら、下のバナーをクリックして下さい。(by Sin)

  ↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

武道 ブログランキングへ

こんなアホな私と、「どうしても直接、連絡を取りたい!」という絶滅危惧種な方は、コメントに入力する際、非公開コメントとして「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて頂き、連絡用のメールアドレスを入力してください。追って、メールにて返信させて頂きます。
関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。